よい中古車を見極める

よい中古車を見極める

自分でこれから中古車を買おうと思っている人は、まずはその目的にあったものを探すのが第一です。免許を取得したばかりで慣れていないため、あまり高級バイクではもったいない、練習できる乗りやすいバイクを探している場合、または一時的に通勤手段や、仕事として機能的なバイクが必要な場合、または完全な趣味の領域で、週末だけバイク仲間と乗るバイクが欲しい人もいます。

 

よい中古車を見極めるのは、プロでないと無理、という訳ではありません。いまのように、インターネットや雑誌などで、簡単に情報が収集できる時代に、下調べをしないでバイクを買うなんてことはしないでください。しっかりと基礎情報があってバイクを買うのと、まったく販売員にお任せというのでは、良いバイクに巡り会う確率が少なくなります。

 

また、ピンとくるバイクにあうまで購入を保留するというのも大事です。やっつけでいい加減に決めると、そのバイクに対して愛着もわかないですし、あまり苦労しないでいい加減に決めると、不思議と自分の愛車という感じがしません。もちろんそのときの流行や自分の好み、そのバイクが乗りこなせるか、のり心地も大事ですが、バイクの場合は、自分の感性のアンテナを張って選択するのも重要なことなのです。